主人の浮気相手の髪の毛

主人の衣服に付いていた女の人の髪の毛は
不倫相手のものだという証拠には、なりませんでした。
それは、なぜでしょうか?

主人の下着を洗濯したときに
洗濯機の中に、私の髪の毛とは明らかに違い
女の人のものだと分かる、髪の毛を発見しました。

不倫相手の女の髪の毛が、下着に入り込んだのだと思って
その場で主人を問い詰めました。

主人は、必死に知らないと言っていましたが
口調や態度から察すると、嘘ではなさそうです。

(嘘をついている時は、顔を見るだけで分かります)

ゴミ取りのコロコロで、主人の車のシートを掃除すると
何種類もの髪の毛が付いてきます。

私が、主人の車を掃除をした時は
同じ髪の毛が何本も付いたことはありませんでした。

仕事に自分の車を使っていた主人は
毎日のように、様々なお客さんを乗せています。

ですので、不倫相手のものだけでなく
色んな人の髪の毛が、家に入り込む可能性がありました。

車のシート→主人の衣服→家の中→主人の下着

電車を使っていても、同じことが有り得るでしょう。

一度、不倫を疑ってしまうと、
全てのことを、不倫とつなげて疑ってしまいます。

今だから、落ち着いて考えられますが
当時は、かーっとなって冷静に物事を考えるのが困難でした。

もし、あなたが同じような思いをしているのでしたら
つらくて苦しい気持ちを、少しでも楽にするために
落ち着いて物事を判断することが、時には必用だと思います。

 


この記事へのコメント
なかなか冷静になれないですもんね〜
先輩女子に、回数こなせば驚かなくなるわよ!!と言われました(笑)
回数なんかこなしたくねーー

良い就職先みつかりましたか?

★私さんへ・AKIです。
何度も経験すれば慣れるんでしょうけどね・・・
確かに、何度も経験したくは無いですよね。
自分が開き直れれば、一番楽なのでしょうけど・・・

就職は、保険外交員とかなら有るのですが
身内に契約してもらって、ポイの世界ですから
気が進みません。
地道に活動中ですが、ちょっと、あせり気味です。
Posted by 私です at 2010年01月30日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
浮気調査で探偵社を頼らない TOPページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。