不倫・浮気の疑いと行動パターン

主人のおかしな行動は
浮気や不倫をしている人の典型的な行動パターンでした。

主人の浮気を疑ったときに
行動パターンの変化でピンときました。

浮気や不倫をしている人の行動パターンは
私が使った、自分で浮気調査ができる本にも
たくさん書いてありました。

主人の行動で、私が経験したのは

・朝帰りとか外泊が増える
・携帯電話が鳴ってもディスプレイだけ見て電話に出ない
・家の電話に無言電話がある
・私がお風呂に入ってると話し声がする
・トランクスからボクサーパンツに変わった
・私が何かを言おうとすると、話をさえぎる
・家に帰ってくるとそのままシャワーを浴びに行く
・いつもイライラしている
・暴力をふるう
・カードの使用が増えた

これらの他にもいっぱいあったと思います。

とにかく、そわそわしていて、私がトイレに入ったりすると
その間に家を飛び出していて、数時間後に帰ってきたりします。

どこに行ってたの?と聞くと、タバコを買いに行ったら
友達と偶然あったので、話をしていて遅くなったと
みえみえの嘘を平気でついていました。

私がどんな気持ちでいたかは、主人には分からないと思います。
いいえ、分かっていたから、悪いことをしてると分かっていたから
主人も自暴自棄になっていたのかも知れません。

そんな気持ちがあるんだったら、浮気をしないで・・・
私は何度も発狂しそうになりました。

かなりヒステリックになったときもあります。

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
浮気調査で探偵社を頼らない TOPページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。